破産配当と修正申告
所得税の申告にあたって、耐震偽装で背負うことになった損失は雑損として計上しています。引き切れなかった分は翌年に繰り越してきましたが、今年で繰り越しは最後になりました。私の場合、雑損の残りが出ました。

確定申告では、同時に、修正申告も済ませてきました。ヒューザーの破産管財人からの配当があったからです。2回分の中間配当の修正申告をしていなかったので、その修正申告をしました。

修正申告を申し出ると、税務署の担当の方が、修正申告のための申告用紙を作ってきてくれました。約30分で作成されました。私は、そこに住所と氏名を書いて捺印するだけで、簡単でした。自分でやったらもっと時間がかかるだろうし、きっと、間違ってしまって修正しなくてはならず、手間がかかったことと思います。助かりました。

2週間以内に申告をしないと延滞税がかかるそうです。私の場合、納税があるわけではないので問題にはなりませんでした。
[PR]
by gskay | 2009-02-23 20:59 | 損害と回復