住民の集会についての報道
26日に東向島で開かれた集会について、とりあえず目を通すことができた記事を順不同でみると、

共同通信

住民が建て替え推進決議 グランドステージ東向島(http://topics.kyodo.co.jp/feature10/archives/2006/03/post_467.html)

朝日新聞

「建て替え推進」を決議 グランドステージ東向島の住民(http://www.asahi.com/special/051118/TKY200603260195.html)

毎日新聞

「GS東向島」住民、国の建て替え案を否決(http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/taishin/news/20060327k0000m040061000c.html)

という具合に、微妙に違った視点で報じています。

どの記事でも、その集会の位置づけを明確には報じていませんが、建て替えの議決があったことが伺えることから、管理組合の総会だったのではないかと思われます。おそらく、その他の議題もあったものと思われます。

建て替え等の重要な事項は、5分の4の賛成が必要です。「建て替え推進」は決議されたようですが、具体的な建て替え案については、賛成、反対同数で否決されたと報じています。

建て替え推進に反対した人の少数意見が気になります。補強という選択肢を念頭においたものなのでしょうか?あるいは、以前のアンケートに関する報道 (http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060312-00000092-kyodo-soci) には、「戻りたくない」という回答があったので、そうした意見なのかとも想像します。

具体的な建て替え案については、追加の負担が問題になっているものと思います。「嫌だ」という人と、「無理だ」という人が反対しているのだと思われます。この金額の問題を解決し、まず、「無理だ」という人が減る条件を見出す必要があると思います。次いで、「嫌だ」という人を説得しなくてはならないと思います。

5分の4以上の賛成により議決したにもかかわらず、反対し続けた場合は、その分の権利については、管理組合が時価で買い取ることになっていたように理解しています。

ところで、朝日新聞は、「6月をめど」としていますが、これは、ヒューザーへの債権届出に関係するデッドラインなのでしょうか?あるいは、仮住まい開始から6ヶ月以内に建て替え計画が決定されていなくてはいけないという知事からの当初の注文によるものでしょうか?

「建て替え推進を決議」という前向きの見出しが出ている一方で、「国の建て替え案を否決」という見出しも出ていました。報道姿勢が分かれたという印象を受けました。
[PR]
by gskay | 2006-03-27 20:59 | 建て直し