区からの説明会
記者さんたちごめんなさい。

コメント、説明会と全然関係なかったよね。ボツにして下さい。他の住民の方々や、区の方々に迷惑だったかしら。

でも、区の部長さんは、「地域の安全確保」の責任を強調していたし、だれもそれに異論がなく、こちらも、周りへの影響を考えて困っているということを言いたかっただけです。

こんなに密集して高度に利用されている土地なので、本当に多くの人に心配をかけていると思います。

他には、具体的なスケジュールがなかったし、新しい情報もなく、その点は、がっかりしたということを答えたような気がする。

国民みんなから、注目され心配されているから、早く安定しなくてはいけないとは思っているとも言った。

将来の心配や補償のことは、先のことは、具体的なものは何も提示されなかったも同然だったので、何ともいえないって。

区で用意された住宅は、必要数の7分の1。今後、URとかから物件が提供されるらしいけれど、それは、今週中だそうです。これについては、遅いとも早いとも思わない。しかし、いつになるのかわからないのは困る。

今の生活については、快適な住まいだが、周りに迷惑や心配をかける建物にいるのが心苦しいと言ったかしら。

それから、法律上、想定されていないケースらしく、どう動いていいのか誰もわからない状況だということがわかり、今後、区と住民と連携を密にして行かなくてはいけないということが確認されたといえると思います。

今回の最大の成果は、担当の区の人の顔や声がわかったこと。議論された情報については、報道で知っているレベルで、記者さんたちより詳しいという事はないと思われます。区の担当者も、報道内容や国土交通省などからの連絡をもとにしているくらいで、大した議論にはなっていません。

拍子抜けの会議で、貴重な時間を無駄にしているかもしれないと、個人的には思いました。でも、区の人も休日返上なので、迷惑をかえていると再認識しました。

その他、画期的な要望もなかったように思われました。

今後の仮住まいの家賃等の話をはじめ金銭的な話がちらほら出ましたが、事情が事情なので、御配慮を!という程度の発言だった感じです。

質疑では、建築確認に対しての区の責任について。区に提出される概要書では構造の確認まではできないということもわかりました。区は、責任はないと断言。しかし、違法建築の適切な管理と地域の安全には、責任があることを強調していました。切り口なのでしょう。

記者さんがた、混乱させちゃった? 以上、30歳台男性からの懺悔でした。
[PR]
by gskay | 2005-11-23 15:50 | 公的対応