誤解
職場で大掃除をしました。その時、昨年夏の古新聞が出て来ました。たまたま、近所のマンションの広告がたくさん載っていました。

しみじみ眺めてみて、うーん、「安物買いの銭失い」とコメントされるのは、やっぱり、納得いかない。これまで、相場を考えろ!というお叱りの言葉を多数頂戴していますが、当時の近所の相場と矛盾がないんだけど……。

そういえば、確か、国のスキームが出たころでした。社会的地位の高い、人を導く立場の人から、「3000万円で100平米なんて、ありえない。安物買いの銭失いなんだから、土地だけでも国に買い上げてもらえるだけでありがたいと思え!」と、頭ごなしに。

反論する気力は、わきませんでした。へこんでいた時期でもあるし。ただ、そもそも3000万円じゃないんですが……。妙に、肩身がせまい思いをしていましたが、その人は、別の機会にうちの値段を知ってしまったそうです。そして、先日報道された浮いた鉄筋とコンクリートの値段も。今は、同情されています。同時に、国の責任の意味も、ご自分で考えてみたそうです。最近は、話が合います。(意見まではあいません)

その時、怖いと思ったのは、知性があると評価される立場の人が、目の前の人の話に耳をかたむける前に、画面や誌面の中のメッセージを鵜呑みにし、むき出しの攻撃性を示してきたこと。

何が、そうさせるのだろうと疑問に思いました。ひょっとして、あやつられている?

普段の私なら、他人事だったと思うので、私に比べれば、他人や社会の事を考えている点で、はるかに立派な人だと思います。しかし、いい人である分、操縦されやすいのかと思いました。そういう人が、人を導いています。世の中を操縦するのは、その術を身につけさえすれば、簡単なのかもしれないと思いました。

と同時に、きっと、自分も気付かぬうちにいろいろあやつられているのだろうと改めて思いました。

追記
「建て直しまでのタイムラグ」のエントリのコメントで、「2年」についての解釈ですが、これは、工期を短縮しろという「黒幕」のような発想ではありません。ダラダラと仮住まいに居座るようなマネは許さないという知事の発想にそって発言したつもりでした。

誤解されやすい表現で申し訳有りません。

また、金融の責任については、他に、様々なブログで議論されています。TBも頂いています。参考になります。でも、今更、元に戻すことは出来ません。責任問題と言う過去の清算より、未来を築くために金融を使った方がいいと思っています。

最後に、「ストレートに物を話せ」というコメントは、実に耳が痛い。しかし、デリケートな立場なので、無理です。今後も、ほどほどに、曖昧に、小出しにするのが、身のためによろしかろうと心得ています。はじめのころより、わかりにくくなったというご指摘もごもっともです。事態が進行し、複雑になってきています。
[PR]
by gskay | 2005-12-28 18:57 | 真相 構図 処分