滑稽
本質をついていて、批判すべきポイントがしっかりしている風刺には、説得力があると思います。下にリンクしたのは、最近読んで感心した風刺系ブログです。リンク以外の他のエントリも面白いです。嘲笑するような態度ではなく、よく考えた上での批判の道具として風刺を用いていると思います。
町人思案橋・クイズ集 ヒューザー小嶋社長逮捕。もしもあのとき、正しい行動をとっていたら?

その延長として、

先取り!未来ニュース配信者 2009年〜「耐震偽装問題で圧力あった」と、当時の番組プロデューサーが告白

上の二つは、切り口は異なるものの、問題意識は同じなのかもしれません。

この他、公表された始めのころは取り上げてくれていたのですが、

なぞかけブログ

は、高度です。最近は、うちの話題は、取り上げてもらえなくなっているようで、少々、残念です。

いずれも、すごい才能だと思います。笑ってしまうだけではないところが、秀逸です。同様のサイトやブログは、探せば、もっとあるのかも知れません。

「構図」に沿ったものはいくつもあったと思いますが、情報に踊らされて、悪のりしているだけにとどまっているものが大半だったように思います。まあ、笑えるのが多くて、楽しませてもらったけれど……。

これに対し、そうした情報のあり方さえ批判しているのが、リンクしたブログのすごいところだと思います。
[PR]
by gskay | 2006-06-02 12:41 | メディアの狂騒