危険を省みない勇気
今、気になっているのは、どれくらい危険かということです。

住民集会の後、隣の部屋の人と帰宅する最中のエピソードです。

隣の人が、赤信号で横断しようとしました。

「え、赤信号で渡っちゃうの?危ないよ!」
「平気だよ、もっと危ないマンションにこれから帰るんだから!」

???

実際のところ、どっちが危ないのだろう?
この危険は、自動車事故、列車事故、飛行機事故と比べてどうなのだろう?
もっと危ない建物はないのだろうか?
宝くじに当たる確率と比べたら?

そういう比較をしている人がいたら、是非、教えて下さい。

自分の安全だけを考えればいいのであれば、そういう比較があれば、納得できるかも?そんな例えで説明してくれれば、報道も、区役所もわかりやすい説明になるのに。(でも、そんなことしたら、パニックになるか……。)
でも、一戸建てと違って、倒壊すると、周りに迷惑をかけてしまうのが、気がかりです。

追記 我が家では、「新築解体パーティー」と称して、宴会を催しました。その話を、隣の人にしたら、「うちは、招待状に『ヘルメット持参で!』と書き添えているよ」とのことでした。
ここの住民たちは、職場で注目され、話題を提供しています。自虐的なネタで、盛り上がっている不心得者も居ますが、そうでもしないと、やってられません。
[PR]
by gskay | 2005-11-24 16:59 | 安全と安心