義援金に感謝
全国マンション管理組合連合会というNPOによる義援金の募集が始まったそうです。感謝します。

建て替えマンション住民への義援金、1日から受け付け

退去ならびに仮住まいへの転居以降、進展がはかばかしくない事への、叱咤激励ではないかと思います。スムーズに進展していれば、心配をかけることはなかったのではないかと思います。当事者として、申し訳なく思います。

損害回復は、関係者の責任を追及することによって、達成されるべきですが、見通しは明るくありません。最終的にどこまで回復できるか不透明であること以上に、長期化することが心配です。

長期化すればするほど、問題が風化していくことになると思います。しかし、関心を持ち続けてくれている人がいることがわかりました。

義援金は額の問題ではありません。「志」だと思います。それに応えなくてはいけないと思います。

決して一方通行にならないようにしたいと思います。どのような「恩返し」ができるのかを考えなくてはいけません。問題を風化させず、同様の問題への抜本的な対策に活かせるような工夫を心掛けることで、道筋が見えて来るのではないかと思います。社会への貢献を意識していきたいと思います。

自分たちの損害が回復されただけでは決して満足してはいけないのだと感じています。
[PR]
by gskay | 2006-07-03 10:19 | いろいろ