耐震改修の可能性
耐震改修の方がいいのではないかというアドバイスをくれる専門家もいます。0.5以下物件ではありますが、念のため、改修案も作成されました。

しかし、5月の時点で、それは断念しました。費用については、除却しない分は安くなりますが、ものすごい改修工事が必要になることがわかりました。隣の建物との関係で工事が制限されるため、規定の強度を確保するための工事は、現在のところ、非現実的です。

改修の方が、工事期間が短く、再入居が早いと言う点はメリットです。しかし、費用が予想以上に高く、建物の実用性も損なわれるというデメリットが大きすぎました。

具体的な改修案が出たところで、改修の可能性は低くなり、その時点で建て替え推進に意思が統一されました。その後は、建て替えの方針に沿って具体化が進んでいます。

除却がスタートするまでに、余程すごい耐震改修技術が登場しない限り、改修で対応する可能性はありません。
[PR]
by gskay | 2006-07-25 10:38 | 建て直し