大家さん
仮住まいは、URの賃貸住宅ですが、URから直接借りて住む訳ではありません。区がURより一括して借り上げ、そこを私たちが借りて住みます。

社宅等の目的で、一括で借り上げることがあるそうです。それと同じような扱いになっているようです。

つまり、大家さんは、区です。

一括での借り上げでは、家賃の割引があるそうです。それは、大きなメリットです。

しかし、結構、面倒なこともあります。例えば、部屋の不具合は、大家さんである区に報告し、区がURに伝えて対応するのだそうです。ということで、転居までに、仮住まいの不具合は直らないそうです。

連絡も、時々、混乱します。区、URだけでなく、転居先の管理会社が絡み、複雑です。どこに何を連絡すればいいのか困ることがあります。

もとのマンションは、解体になるとはいえ、引越のための養生が施されています。家財の保護のためでしょうか?建物の方は、エレベーターの扉の窓にひびが入っています。普通なら、大問題でしょうが、今回は、放置でしょう。ちょっと、不憫です。
[PR]
by gskay | 2006-01-12 18:36 | 仮住まい