銀行の担当者の交替
私のローンについて、金利減免等の手続きをしてくれた担当の方が移動になるそうです。電話があり、新しい担当の方を紹介されました。この銀行では、この問題に対するチームがあって、新しい担当の方も、当初からこの問題を担当しておられたそうです。

現在、金利の減免により、家賃の自己負担分くらいのローン支払いが軽減されています。そういう点では、大きく家計が影響されてはいません。しばらくは、このまま進むのかもしれませんが、ヒューザーからの中間配当のあたりで、公的な対応についても、金融機関の対応も、一旦整理してみたほうがいいような気がします。

金融機関については、次は、建て替えにあたって担保をどのように処理するかという問題に進みます。除却することになった場合、建物への担保について整理しなくてはなりません。新たに組合などが作られる場合、土地についても複雑な処理が必要になるかもしれません。

さらに、追加の融資についての相談も必要になります。今のローンとの関係や、公的な機関からの融資との関係を整理しなくてはなりません。担保の問題より、返済が滞らないことの方が重視されているようなので、こじれる可能性は少ないものと期待しています。
[PR]
by gskay | 2006-10-16 10:08 | 損害と回復