「買い戻し」の依頼
いよいよ、訳がわからなくなって来ました。

これは、みんなが、建て替えに進むようにするための誘導なのでしょうか?
それとも、建て替えは放棄、買い戻し契約後に倒産というプランに変更したのでしょうか?

まず、106%「諸費用、引越料、迷惑料、慰謝料等の全てを原契約価格の6%」という計算が、消費税5%の時代にナンセンスです。

ついで、ローン債務の重畳的引き受けについては、具体的でないし、債務者が債務から解放されるわけでもないので、「買い戻し」にしては、さびしい。所有権は移って、債務は残る。

さらに、当該マンションの全区分所有者の買い戻し契約締結を前提条件というのでは、わたしはパスです。

現金で買ったが、建て替えを希望しない人などが契約するかもしれない。しかし、ローンがある人には乗れない。

瑕疵担保責任をはたすには、契約解除して、返金しなくちゃいけないのでは?そうすると、これ、瑕疵担保責任をはたすのではなく、ただ、売買をするってだけ。

考慮の対象にはなりませんね。
[PR]
by gskay | 2005-11-27 18:07 | 損害と回復