小嶋社長の資産
小嶋社長の資産についての記事が、年末にでていましたが、何気なく読み流していました。

ふと、思ったのですが、ヒューザーの小嶋社長は、経理の不正が指摘されていません。耐震偽装に関連した刑事裁判の被告は、経理の不正が摘発されています。しかし、ヒューザー関連では、そのような問題が浮上していません。

asahi.comヒューザー小嶋社長の資産5337万円余 住民に配当へ


2006年12月28日09時33分
 耐震強度偽装事件に絡んだヒューザーや同社の小嶋進社長などの破産手続きで、第2回債権者集会が27日、東京地裁で開かれた。破産管財人の瀬戸英雄弁護士は、小嶋社長の個人資産が5337万9499円で、税金などを差し引いた現時点の配当原資が3852万6463円と明らかにした。

 小嶋社長はヒューザーの損害賠償を連帯保証する意向を表明しており、債権額に応じて強度不足のマンション住民らに配当される見込みだ。

詳しく調べたなら、問題を指摘できるのでしょうか?もし、不正と言える程のものがあれば、刑事事件として立件されていたのではないかと思われます。逆に考えると、そういう不正のない会社だったということかもしれません。

破産の手続きの開始当初から、破産管財人も、経理に問題なしと説明していました。

また、スポーツ報知が、保釈にからめて報じています。

オジャマモンがスッテンテン


 耐震強度偽装事件で、マンションを販売したヒューザーや、元社長・小嶋進被告(53)の破産管財人を務める瀬戸英雄弁護士が27日、会見。オジャマモン個人の財産目録が明らかにされ、資産総額約5300万円のうち、現時点で配当に充てられるのは3800万円あまりであることなどが分かった。

 瀬戸氏によると「個人としては、そんなに持っていなかった」。配当は来年3月か4月の見込みで、各マンション住民に渡るのはせいぜい「数万円」レベルになりそうだ。

 正真正銘、すってんてんのオジャマモン。「姉歯さんのように保釈保証金500万円とか言われたら? 出せないですよね。親族の方などが頑張って集めるしか…」と、瀬戸氏。公判が続く小嶋被告は今も拘置所暮らしで、保釈が許可されても、一般社会に戻ることさえままならない苦境だ。

 なお、ヒューザーの破産に関しては今月7日、29億円の中間配当が実施済み。関連会社が保有していた自家用飛行機は1億2000万円で売れたことも分かった。

(2006年12月28日06時04分 スポーツ報知)

家族が経営する関連企業があったので、本人の資産はともかくとして、保釈保証金をおさめるくらいはできるのではないかと想像します。保釈金は、資産などを考慮して額が決められていて、逃げたりしない限り返還されるものだそうです。

小嶋社長のメディアでの扱いが微妙に変化しているような気がします。国会やメディアでの軽卒な発言が帳消しになるわけではないと思いますが、不当に貶められてきた部分があるのではないかと私は常々思っています。
[PR]
by gskay | 2007-01-05 10:27 | 真相 構図 処分