読みました。
『月に響く笛』を、ついに読みました。中身に関するコメントは、おいおいに。

入手しようとは考えていましたが、ブログの更新もイレギュラーになるような生活をしていて、読書量も低下しており、気力がありませんでした。そのため、後回しになっていました。

業を煮やした友人が、「読め!」と。

その友人は、発覚当初に、わが揺れるマンションに宿泊して行った勇者です。勇者というより、専門的に冷静に考えることができる賢者というのが正しいのかもしれませんが……。

その友人にとっても、耐震偽装は他人事ではありませんでした。子どもの時からのつきあいですが、何と言う偶然かと思いました。

おかげで、以前よりも頻繁に接触するようになっています。

久しぶりに予定のない週末だったので、一気に読みました。知りたかったことがたくさん書いてあり、有意義でした。驚くような内容は、正直なところ、ありませんでした。

拙ブログと立場も違えば、考え方も違うと思います。しかし、問題意識は、程度の差はあれ、共有しているのではないかと思いました。この事件に巻き込まれて、はじめて見えて来たものです。

すでに気付いていた人は大勢居るかも知れません。しかし、私は、この事件に巻き込まれるまで気付いていませんでした。おそらく、本を読む限り、藤田さんもそうだったのだろうと思います。
[PR]
by gskay | 2007-01-22 11:12 | いろいろ