新潟の地震
平成16年の時には、冬になり、暖をとるため、自家用車で寝起きしてエコノミークラス症候群になった人が少なからず出たという話がありました。今度は、夏なので、脱水も加わるので、平成16年の時と同じではないものの、注意が必要だと想像します。

電気などが止まってしまうと、涼しいのは車の中だけということになり、冬の暖房と同じようなパターンになってしまうかもしれないと心配します。

血栓による循環障害が、そんな単純な説明で解決できるとは思えませんが、念には念を入れる必要があると思います。

夏ということで、衛生面が心配です。食中毒にはじまり、トイレの清潔の確保は健康に密接にかかわる一大事だと思います。また、悪臭に対する対策は早期に行わなくてはならないと思います。

建物の被害については、少しずつ情報が流れているようなので、今後、注意しておこうと考えています。流れている画像を見る限り、木造家屋に被害があったように思われます。日本人の多くは木造家屋に住んでいます。公的に手をつけやすいマンションだけでなく、どちらかというと放置されてきた木造家屋にしっかりとした対応をしなくてならないと思います。
[PR]
by gskay | 2007-07-16 23:33 | 安全と安心