エスカレーター事故
エスカレーターの事故については、幼い頃、デパートなどへのお出かけのたびに、恐ろしい話を聞かされました。同じように、自動車や列車の窓から顔や手を出してはいけないと厳しく言い聞かされてきました。

そんなこんなで、平塚のエスカレーター事故は、とても恐ろしいイメージがわき上がるいやなニュースです。

シンドラーとイーホームズの組み合わせだそうで、旧建設省の告示に違反していることが指摘されているようです。エスカレーターについては、シンドラーが世界最大のメーカーだったと思います。イーホームズも、業界では大手だったので、その組み合わせが多く存在することと思います。

違反された告示については、最大のエスカレーター業者が把握できていないというバカなことはないと思いたいところですが、ダメなようです。ということは、ただちにエスカレーターを持っている人は点検すべきだと思います。

その告示の基準で、この事故が防げたとはいえないかもしれません。告示の違反は、罰則などについては重大とは言えない問題かも知れません。だとしても、できる注意をして欲しいと思います。

ところで、「大丈夫?」と思われるような子供の危険な行動に、ヒヤヒヤすることがあります。しかし、何となく注意できずにいました。親に遠慮したり……。子供も生意気だし……。

これを機会に心を入れ替え、大人としてきちんと注意をしようと思います。
[PR]
by gskay | 2007-10-19 10:41 | 安全と安心