火災保険/地震保険の契約内容の確認
火災保険/地震保険の適切な契約内容の確認のためだという通知が届きました。どうやら、もともとの住所宛だったために、一旦、保険会社に戻されていたようです。日付は、昨年の8月。

仮住まいへの郵便の転送の期限は過ぎています。私が手続きを怠っていたために、仮住まいを見つけるのが難しかったのではないかと想像します。

どのように住所を探り当てたのか興味がわきます。代理店が、ヒューザーの関連企業であるマンション管理会社になっていました。このあたりから見つけ出したのかもしれません。

半年以上かかって、ようやく「確認」。同時に契約者の住所も変更しました。売却などしていないかという確認の項目もありました。そういう行為については凍結された状態であるため、ちょっと苦笑。

うちの物件の場合、除却はまだ先で、この火災保険/地震保険の契約には意味があります。また、「地震」保険については、耐震偽装の物件であっても有効ということです。

すでに建て替えが完了しているところもあるくらいです。この保険が、こんなに長い間、有効のままになるとは、当初、想定していませんでした。
[PR]
by gskay | 2008-03-04 19:09 | 仮住まい