ひさしぶりに集まりに参加
仕事のスケジュールの関係で、たまたま、久しぶりに住民の集まりに参加できました。再開発に関する話し合いで、同じタイプの部屋の人たちが間取りや仕様について検討する集まりでした。ここのところ、私は仕事で参加できませんでした。普段は、家内が出席しています。

集まりの回数は、当初のようには、多くありません。しかし、再開発のための作業は膨大のようで、役員の方々は忙しいようです。業者はもとより、役所や再開発を共同で行う隣接建物の関係者との折衝など、多岐にわたる仕事が山積みのようです。

再開発によって元の建物とは全く異なる建物へと生まれ変わるため、様々な検討の余地があります。うちのマンションの場合、3つのタイプに分かれます。たった3つしかパターンがないのがヒューザー物件らしいところですが、ほとんどが、いろいろと変更して入居していたので、大枠は一致しても、細かいところまでの一致は困難です。

集まりでは、細かいところについての調整をめざすというより、他の家の工夫やアイディアを披露するという雰囲気です。

あのヒューザーの部屋は、変な形の土地にあわせて作られていて、絶妙でした。再開発によって土地の形が変わります。建物の形も変わります。おかげで、どうやら、もとのヒューザーの部屋とは全く異なる部屋になりそうです。
[PR]
by gskay | 2008-03-23 02:43 | 建て直し